iPadPro12.9インチを買って良かった話

クリエイターライフ

当たり前の話だが、iPadはすごいです。
どこがどうすごいって、ドラクエにおける魔法のカギ。今まで行けなかった場所に行けて、使えなかった武器が手に入り、新しいダンジョンに入れるようになったようなすごさです。

私は本業イラストレーターで、2019年11月にiPad Proを購入しました。しかし、それより前はiPadは必要ないと思っていたのです。そんな私がなぜiPadを購入したのたか。
iPad Proを買う前、ふんぎりをつけて買ったこと、実際に買ってみて何がよかったのか、についてまとめてみました。

iPadは必要ない。と思っていた以前の私

iPad Proを手に入れる前の作画環境は、デスクトップのWindowsと、アナログ画材。
仕事はデスクトップのパソコンで完結。アナログ画材ではグルメ巡りや日常イラストを描いてました。時にはペンや色鉛筆や画用紙を持ち歩いて。

普段デジタル作業がメインなのにアナログ画材を使っていたのは、
「このストレスこそ、デジタルに慣れきった自分を引き締めてくれるんだ!デジタルに慣れると下手になるんだ!」と思ったからです。デジタル=ラクする=ラクは良くない(思い込み)
アナログイラストはctrl+zが使えないし、選択範囲も移動もできないけど、この苦しみを越えてこそ真のクリエイターになれるんだと思ってました。

とはいえiPad Proを買うきっかけが訪れた

しかし、そんな停滞していた状況に変化が訪れます。当時主催していた勉強会の復習用のグラフィックレコーディングをまとめることになったことです。スピード感を求められる作業。苦手なアナログ作画を頑張るより得意なデジタルで補う方がラク!今こそiPadしかない。思い切ってiPad Proを購入しました。

iPad Proを買ってよかったこと

iPad Proからの恩恵はかなりのものでした。

iPadの良さ:デジタル感覚でアナログのような作業ができる!

修正するのも元に戻すのも一瞬でできる。でも、描き心地は限りなくアナログに近いのです。あと、個人的には選択範囲。選択範囲が使えると本当に便利で、拡大縮小回転などが自由自在。アナログイラストにはあり得なかった概念です。

iPadの良さ:生活のなかにすっと馴染む!

iPadは、デジタル家電を使っている感覚がありません。とにかくシームレス!
パソコンは、電源を入れてからホーム画面までが約10秒。夜中、ちょっとだけパソコンをつけて確認したい時、明日でいいなら明日にしちゃいます。でもiPadは、いつでも起動状態。画面をタッチして顔認証すればもう作業可能。ちょっと気になる箇所もすぐに確認できてしまいます。

iPadの良さ:時にパソコン、時にテレビ、時にノート

iPadは、絵を描く道具としてもすごいんですが、そのほかのシーンでも便利。

  • メインPCでの作業中、動画配信サービスの動画を観る。
  • キーボードを繋ぐとパソコンに。この文章もMagic Keyboardで文字入力してます。
  • ノートとしてもいける。毎日のTODOはgood notesに入れてます。
  • ちょっとした修正はその場で共有できる。

iPadの良さ:クリエイター向けiPadアプリが豊富

iPad専用のアプリの使い勝手と性能がすごいのです。Androidだけ使っていると気づかなかったことです。
私が使っているクリエイティブ活動に役に立つアプリ

Adobe fresco
アナログのようなタッチをデジタルで描けるアプリ。

concept
無限に広がるシートが特徴。アイデア出しするときに便利。

clip studio
漫画を描くときの必須ツール。ペン入れ・枠線・トーン貼り、全部デジタルでいける。

この3つがすごく良い。三種の神器かと思うくらい。
「Adobe fresco」は、まるで水彩画を描いてるかのような感覚。でも、滲みの水量は数字で調整できるという、デジタルとアナログの良いトコどりのようなアプリ。「clipstudio」は、マンガ制作に特化したお絵描きソフト。イラストもマンガもクリスタがあればだいたい大丈夫です。「concept」はキャンバスの面積が∞に使えるイラストアプリ。(conceptのみandroid版もあります)グラレコをまとめる時にものすごく役に立ちました。
フレスコとクリスタは、クラウドを使えばパソコン⇔iPadで共有できるのも良いところです。

iPadの良さ:かっこいい

かっこいいって要素は、そんなに重要ではないと思ってました。でも、かっこいい大事。使っているととにかく気分が上がります。外で出すのも恥ずかしくない。むしろ出せます。

今、iPad Proを買おうか迷っている人へ

私は当初、iPad Proは必要ないと思っていました。でも今は、欠けていたピースが埋まるかのように、なくてはならない存在に。この記事の文章もイラストもiPad Proで書いてます。おかげでグラレコの見栄えは良くなったし、クリエイターとして出来ることも広がりました。

高い買い物なので、何かきっかけがないとなかなか購入はしないかと思います。でも、機が熟したら、買う時は買う!のかと思います。その時を見極めて、素敵なiPad Pro生活をお楽しみください!

ちなみにiPadproは12.9インチ256GBです。画面のサイズは一番大きいやつ。この判断は正しかった!そしてapplepencil(第二世代)も。

コメント

タイトルとURLをコピーしました