丁字屋で絶品のみりんグルメランチを食してきました。

流山巡り

こんにちは!ノグチノブコです。ここ数日、風にキンモクセイの香りを感じます。秋の到来、今年はちょっと遅いみたいです。

7月と9月、流山本町にある古民家フレンチレストラン・丁字屋さんでみりんグルメのランチをいただく会をひらきました。(この会はクラウドファンディングのリターンとして開催しました)

丁字屋は流山市にある、言わずと知れた大人気のフレンチ。今回も大変素晴らしいコースだったので、ご紹介したいと思います。

この日のランチコースメニューと写真と解説

当日の写真とその説明は以下の通りです。

一口のお楽しみ:こぼれ梅のカンパーニュとカマンベールチーズみりんシロップがけ&プルーンのコンポート添え

こちらの一口のお楽しみは丁字屋さんの定番!
塩気のあるカマンベールチーズと、甘いみりんシロップのあまいしょっぱいがとまらない一品です。今回はタイミングが良かったのか、プルーンのコンポートがのってました。

カマンベールチーズとみりん、普段なら出会うことのない二人って感じの組み合わせ。実は合うんですよ。

前菜:フォアグラのポアレ 流山白みりんとスパイスのソースとバルサミコ

通常のコースにプラスアルファ料金で頼める前菜。
丁字屋のフォアグラはやばいくらい美味しいです・・・!とろ~りじゅわ~っとトロけるフォアグラ。最初に出会った時はあまりの美味しさに、その後一週間、思い出してはうっとりしました。

フォアグラが苦手でなければぜひ食べてほしい一皿です。

本日のスープ:トウモロコシの冷製スープ

7月のスープは旬のトウモロコシのポタージュでした。砂糖を使ってないのにちゃんと甘みのあるスープ。スープっていうかクリームというか。めちゃくちゃ濃厚!

メインのお料理:三元豚フィレ肉のポワレ マスタードクリームソース

通称・とんひれ。
しっとり豚肉、美味すぎていくらでも食べられそう。ちなみに、メインディッシュはこのように肉や魚×野菜が載っているんですが、周囲にあるお野菜たちもメインに負けず、魅力的。地元・流山産の野菜たちです。季節によって添えられる野菜が全然違うのでいつ行っても新鮮楽しい!

デザート:完熟マンゴーのパルフェ

完熟マンゴーのパルフェですが、なんと、写真を撮り忘れるという凡ミス。ごめんなさい。想像してみてください。
もう、すでに名前からして美味しそうな響き。写真はないのですが、作画したイラストには様子が載っています。

思い出し笑いならぬ”思い出し美味しい”丁字屋でした。

こうして文章を描きながら、あの時の美食の記憶が蘇り、”思い出し美味しい”となっているワタクシです。気になっているけど来店してない方、ぜひ食べてみてください・・・!ここまで語る私ですが、あくまで一ファンです。

ちなみにこちらのイラスト、丁字屋さんのお店の入り口入ってすぐの棚に置いてもらうことに!日頃の想いが伝わりましたね。

【丁字屋・栄(ちょうじや・さかえ)の詳細情報】
住所:〒270-0164 千葉県流山市流山1-5
電話:04-7192-7953
定休日:月曜日、火曜日
営業時間:ランチ11:30~、ディナーは18:00~スタート。
ディナーは予約のみ。ランチも満席になることも多々。予約した方が確実です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました