野菜の救出&栄養も摂れる、野菜スープが好きなんです

イラストレシピ

(この記事は私が普段やっているテキトウな料理をイラストと文章で紹介している記事です。)

野菜を食べよう!と日頃から念じて生きてます。

美味しくて簡単なレシピはないかとTwitterでバズったレシピやGoogle検索しますが、わりと単品のレシピが多く、もう少しまとまっていろんな野菜を消費したいとき。

特に夏場に向かうと、どんどん野菜たちが傷んでしまう・・・今日あたり一気にみんなを救わねばならないとき。

そんな時は野菜スープを作ります(これ以外のアイデアはないともいう)

野菜スープ。単純なようで、その扉を開けるとまるで迷宮のような奥深さがありそうなレシピ。

しかし私は迷宮の入り口でグルグルしてるレベルなので、食ればなんでもいいや状態。

これから一応レシピも入れときますが、何も特殊な情報はないのであしからず。

私が知ってることといったら、せいぜい、トマトって加熱したほうが栄養価高いんじゃないか?程度のことです。

おおよそいい加減なレシピ。

野菜スープ(たぶん4人前とか)

材料

・野菜(トマト、レタス、キャベツ、白菜、大根、にんじん、じゃがいも、たまねぎ、なす、きのこ類、ズッキーニ、など)・・・なんとなく
・水・・・だいたい700〜800ml(最初は少なめでいつでも増やせます)
・コンソメキューブ・・・1〜2個(最初は1つで、薄すぎたら追加)
・塩・・・(微調整用)
その他、生姜(地味に傷みやすい食材でもある)があると風味がついて、あたたまります。

コンソメを味噌に変えると具沢山味噌汁タイプに!

さて、まずは今回救出する野菜を冷蔵庫から出してあげましょう。

思いつきで行動すると何度も冷蔵庫と調理台を往復しがち。私だけでしょうか。

野菜スープに向いてない野菜は、キュウリくらい・・・?いや、キュウリをスープに入れたことがないので合うか合わないかも真相はわかりません。キュウリに申し訳ない。

野菜をひたすら微塵切りにします。

微塵切り、最初は無心でやってるけどだんだん飽きてきちゃって(熱しやすく冷めやすい気質)

そんなときは最初から多少荒いくらいの微塵切りにすればバランスが取れると思ってます。

いろんな野菜をこまかく切るので、とにかく量が多いのがネック。

野菜スープ最大の難所といえます。まぁ荒くても煮てしまえばどうにでもなっちゃうのですが。

そして微塵切りができたら、鍋に全部入れて、適当に水を入れます。

水は野菜から出る水分も考慮して、最初は少なめ(200mlくらい)に。あとは煮るだけ。

楽だ・・・

煮てる姿を視界の片隅に置いておけばいいのだから(我が家はIHなので余計楽)

この間、他の料理をしたり洗い物とかTwitterもできるのです。煮て完結するものっていいですね。

そのうち煮立ってくるとアクが出てくるので、一応とっておきます。

野菜がやわらかくなってくると明らかにカサが減っているのがなんか嬉しい。

コンソメキューブを1〜2個、あとは塩で味を見て完成。

野菜の出汁がでてるので、調味料もシンプルに。

コンソメがない場合は和風だしやベーコンでもいけます。

ズボラ派な私はここですぐコンソメに頼るけど、野菜の風味と塩だけでも、自然な味がして十分かもしれません。

野菜の消費もできて、自分の栄養にもなる野菜スープ。

大量に作っておけば明日も食べられるし、一石三鳥くらいの便利スープではないかと思います。

(傷まないように保存には気をつけてください!)

唯一のこだわりは「塩」

いい加減な野菜スープですが、唯一こだわりがあるとすれば

塩だけは美味い塩を選びたいのが心情です。

マルドンの塩は結晶がでかくて、見た目からしていい塩。

その昔お友達の家でいただいて、あまりにも美味しくてそっこー買いに行きました。

味に奥行きがある塩!ってかんじです。値段もいい値段だけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました