千葉県流山発!本みりんの擬人化キャラ「みりんちゃんとこぼれ梅」ページはこちら

【キャラ展開】「こぼれ梅のマカロン」が発売されました

2018年、流山みりんを盛り上げる活動の中で誕生したキャラクター「みりんちゃんとこぼれ梅」
2022年2月から4月まで、流山市平和台にあるシェアキッチン&コワーキングスペースAZCAFEさんにて「こぼれ梅のマカロン」が発売されています!
私は、マカロンの表面に描くこぼれ梅の顔の監修と、販売促進用のPOPを制作しました。

目次

ところで、こぼれ梅って何?梅干し?

こぼれ梅って何?梅ってことは酸っぱいの??
(酸っぱいのはちょっと・・・)


と良く聞かれるのですが……
そもそも、ウメ味ではありません

というわけで、こぼれ梅の解説です。

①こぼれ梅は、「みりんの搾り粕」のステキな言い方です

名前からしてどうしても梅干しを連想させてきますが、
こぼれ梅は「みりんの搾り粕」のステキな良い方です。

本みりんは、米と麹などをあわせて製造されます。
その際、製造過程で米と麹を搾る工程があり、残った絞り粕が「みりん粕」になります。

この「みりん粕」のことを、江戸時代の人は「こぼれ梅」と呼びました。
散りこぼれた梅の花に似てるから、って意味だそうです。粋な表現をされましたね。
なので、梅とは一切関係がないのです。

こぼれ梅はそのまま食べることもできます。
味は、ほんのりみりんの香りが残っていて、少しお酒が残ってるかんじ。
モロモロした食感は独特でクセになるかも。ヨーグルトに混ぜてみたり、スイーツ作りに使う方もいます。
(「こぼれ梅 使い方」で検索するといろんなレシピが出てきます)

ちなみに、こぼれ梅は個人の人も購入することが可能です。
流通量が少なく一般的なスーパーには置いてないのですが、一部の酒屋さん・販売している蔵元さんもあります。
流山市内だと、流山本町にある酒屋・かごや商店さんで販売しています。

②みりんの絞り粕をモチーフに、私が作成したキャラクターの名前

流山みりんを盛り上げるため、2018年に誕生した「みりんちゃん」
みりんちゃんのおとものキャラが「こぼれ梅」です。
イラストの黄色いモコモコの方ですね。

当時、みりんちゃんを制作した時に本みりんの化身・みりんちゃんにおともをつけよう!とあれこれ考えた結果、
みりん粕をモチーフにしてみました。みりん粕のキャラは全国で初めてではないかと思います。

こぼれ梅のマカロンは「香りおやつ」さん製造

製造はAZCAFEで洋菓子の製造を行なっている「香りおやつ」さん。
「香りおやつ」代表の香織さんは、各地で修行してきた技術力のあるパティシエさん!
普段からいろんな種類のマカロンや洋菓子を作られている方です。

今回は「こぼれ梅」を使用したホワイトチョコレート味のマカロンとなりました。
こぼれ梅とホワイトチョコレートをあわせてベリーのソースを効かせた、和洋の絶妙な融合。
大人も子どもも楽しめる、おいしいマカロンができました。

見た目もかわいい!味は本格的!

どこで買えるの?

店内にはPOPを配置してもらってます


こぼれ梅のマカロンは、流鉄流山線・平和台駅近くにあるシェアキッチン&コワーキングスペースAZCAFE(アズカフェ)で販売しています。
数量限定なのでおはやめにお越しください!
(香りおやつさんのマカロンは他の味も絶品なのであわせてどうぞ!)

AZCAFEのInstagramはこちら
https://www.instagram.com/azcafe7/

シェアキッチン&コワーキングスペースAZCAFE(アズカフェ)の情報
〒270-0157 千葉県流山市平和台3丁目4−11
電話番号:04-7199-9626
営業時間:11時〜18時
定休日:毎週日曜日

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マンガも描けるイラストレーター。千葉県流山市在住。流山商工会議所内のプロジェクトで「みりんちゃんとこぼれ梅」をキャラデザインしました。レタスクラブで記事執筆の他、イラスト/グラレコ/広告マンガ/デザインの仕事をしています。

目次