このサイトの目的

千葉県流山市を中心に、お店情報や
ステキなスポットのイラストコラムを
書いてます。流山市以外にも関東近郊
の情報や私が思うことなども。

≪PR記事≫

《PR記事》レラデンタルクリニックが南流山にオープン

あのガラス張りのビル

 

レラデンタルクリニックはガラス張りのあのビルに

こんにちはのぐちです

こんにちは!ノグチノブコです。

今回は、
レラデンタルクリニック
についてのレポートをまとめました!

 

レラデンタルクリニックは、
流山街道沿いにできたガラス張りのビルの2階にある歯医者さん。
(ユニクロやスターバックスのある一角の近くです。)

2018年4月3日OPEN、開院したばかり!

この新しい歯医者さんの内覧会が
3/30から4/1まで行われてましたので、
わたくしも内覧会に行ってきましたよ~。

 

 

レラデンタルクリニックの院内は広々バリアフリー。

エレベーターを降りたらすぐ

ビル内は出来立てほやほやの新しいにおいがします。

エレベーターで2階に上がると
すぐ目の前にレラデンタルクリニックの入り口が。

内覧会のタイミングだったので
開院祝いのランが各所から送られてきてます・・・!

待合室の様子

中に入ると、待合室は目の前には明るい雰囲気。
入ってすぐのカウンターにはイラストが何枚も飾られていて
あたたかみのある雰囲気になってます。

この日はまだ内覧会だったのでカウンターには風船がありますが
その位置のあたりで診察券の受け渡しやお会計を行うのでしょう。

先生のご案内のもと、
さっそく診察室へ入らせていただきます。

奥は診療室

ビルの外観からわかる通り、
窓が大きいので診察室も明るく爽やかな印象。
白基調の室内となってます。

診察台はすべて窓側に面しています。
大きな窓ガラスからは外の風景が一望~。
(日差しの強いときや夜はブラインドを使用するのでご安心を)

歯医者の診察台って壁に向かってることが多いけど
外に面していると開放感がありますね。

診察台は見晴らし良い!

診察台はふかふかで弾力がある、ソファーみたいな椅子です。

ちょうど一週間くらい前、別の歯医者に行く用事があったのですが
そこの椅子はもっとガッチリした硬さでした。

先生がこの椅子を選んだ理由としては、

「歯の治療だと診察台に長く座ってることもあるので、
硬い椅子だとお年寄りの方などは腰が疲れてしまう。
なので腰が疲れない椅子を採用しました。」とのこと。

たしかに歯医者の治療は同じ体制で居続けなければならないので
体に負担がかかりにくい椅子なのは嬉しいです。

 

レントゲン室入口

お次はレントゲン室に。
(すみません、レントゲン台を撮影しそびれました・・・。)

一般的なレントゲン台だと直立した状態で撮影するのですが、
レラデンタルクリニックのレントゲン台は座って撮影するタイプ。

車イスの方や足が不自由な方でも足に負担をかけることなく
レントゲンを撮れるように、という理由から
座ったままできるレントゲン台を選んだそうです。

 

治療が「見える化」された、わかりやすい歯医者さん

この画面で歯の様子や治療のイメージ動画が観られます

診療方針についてもうかがってきました。

”歯医者さんあるある”のひとつ、

「今何の治療をしているのかわからないけどなんとなく通っている」
「よくわからないけど治療期間がやたら長い」

という問題。

私の知り合いでも、
今なにを治療されているのかわからないまま長期間通っている・・・
という話を聞きました。

自分の体のことなのに、何を治療されてるかよくわからないって
実は不安なこと。

レラデンタルクリニックでは、この問題が起こらないように、
3つの「見える化」を行っていくそうです。

 

①現在の歯の様子をプリントした紙をお渡し
初回の診察時、
どの歯に虫歯があるのか?どの歯に磨き残しが出やすいのか?
プリントアウトしてお渡し。
自分の歯の傾向がわかるようになっています。

歯の診断書をお渡し

 

②診察前~診察中は画面で自分の歯の様子が見える
診察台に備え付けのモニターでは、
治療の流れをCGの動画でご案内することができます。
また、小さなカメラを使って口の中の様子を撮影、
自分の歯の状態を確認することもできます!

この画面で歯の様子や治療のイメージ動画が観られます

 

③今後の治療の仕方も表になって見やすい
レラデンタルクリニックでは、
今日どんな治療を実際に行ったのか、
今後どんな治療が必要になっていくのか、まとまった資料をご用意。
印刷したものはお持ち帰りいただくこともできます。

メカニズムをまとめた紙

今自分の歯がどんな状態で、
これまでどんな治療をしていてこの先どうやっていくのか
患者さんがすぐにわかるようになっています。

 

院長は技術力とDIYのできる手先の器用な女性です。

(左)院長の加藤先生(右)歯科衛生士の柳さん

院長は加藤仁美先生。
柔らかい雰囲気をお持ちの素敵な女性です。

歯科衛生士も歯科助手も全員女性。

実は加藤先生はDIYの技術もすごい方。
待合室の奥にあるキッズスペースのおままごとセットも
先生の自作というのだから驚きです。

加藤先生の手作りおままごとセット

100均のすのこを活用したおままごとセット。
釘の出っ張りがないようにシールでカバーしていたり
細かいところにも気を遣って作ってありました。

室内のウォールステッカーもすべて先生のセンスで
貼られたそうです。

可愛らしい女性の加藤先生

加藤先生は大学病院(松戸医科歯科大学)の
補綴科(入れ歯や被せ物の専門の科)で10年勤務されてきたそうです。

入れ歯や被せ物はもちろん、
「痛くない治療」を目指して最先端の電動の麻酔注射を使ったり
技術力もしっかりされてます。

 

* * * * *

 

4月3日オープンのレラデンタルクリニック。

なんとなく歯の調子が気になる方、
かかりつけの歯医者に疑問を感じてる方、
ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

【レラデンタルクリニック】の情報

場所:千葉県流山市大字木462番地の4(木B66街区6)LEAP BLD 2F
(流山街道沿い、ユニクロやスターバックスコーヒーの近くのガラス張りのビル!
南流山駅からだと徒歩20分くらいです。)

駐車場:

診療時間:
午前診療9:00~12:30
午後診療14:00~19:00
土曜診療9:00~15:00

休診日:水曜日、日曜日、祝日

ホームページ:レラデンタルクリニックのホームページ

-≪PR記事≫
-,