【流山・平和台】菓子工房しろとくろのスイーツは全部おいしいのです

美味しいパン食べたい〜
焼き菓子食べたい〜

と渇望し始めたら行く場所。
それが流鉄流山線・平和台駅すぐそばにある「菓子工房・しろとくろ」さん。
駅を降りたら踏切を渡り、駅前公園を通過した先に、そっとあります。

冷蔵のショーケースと焼き菓子の棚とレジ、
日によってパンがあったり。
お客さんが2人はいったら満員のような規模。

扱っているのは余計なものが入っていない、
上質なお菓子。ヘルシー系のお菓子もあります。
そしてどれを食べてもめちゃくちゃ美味しいのです。

お豆腐カップ(豆腐のカップケーキ)

豆腐を使っている感もありつつ、ちゃんと美味しいスイーツです。

豆腐系のスイーツって、
「あー今わたし豆腐食べてるな…」
と変な感じがする時があるんですが(特に自作のやつ)
こちらは豆腐のヘルシーさと、おいしさを兼ね備えた一品だと思います。

タイミングによってバナナだったりクランベリーだったり。
味はバリエーションあり。
もちろんどれもおいしい!

ケーキ

ケーキも何種類か置いてます。
時期によってけっこう変わるみたい。

チーズケーキはスフレみたいなしっとり感。
ロールケーキはレモンの風味でさわやか。

定番のケーキに一捻りを加え、思ったよりもさらに美味しい。

一度店頭に並んだお菓子は「また今度」と見送るとその後なかなかお目にかからない気がします。
気になったらその時にゲットするのが良さそう。

圧倒的においしい「365パン」

365って何よと思い聞いてみたところ、
渋谷にある人気のパン屋さん「365」の公開レシピをアレンジした食パンだそうです。
普通の食パンより小さくて、パウンドケーキより大きいサイズ感。

このパンがすごいのは、何をしてもおいしいところ。

たとえば冷蔵庫。
パンというものは、冷蔵庫に入れると乾燥してパサパサになりがち。
あまり積極的にいれないかと思いますが、365パンを冷蔵庫にいれるとまた違った魅力が誕生します。
なんとなく密度が濃くなった感じ。

あまりになんでもおいしいので、凍らせた状態はどうかと思い、試してみたら、これはこれでまた違ったおいしさが。

もちろん買った状態をそのまま食べてもおいしいし、トーストしても、何か挟んでも間違いなくおいしい。
どんな状態でもいける魅惑のパンです。
見つけたらぜひ食べてみてください。

パンは金曜日と月曜日に焼くそうです(つまり土日にはないのでご注意)

何を食べてもおいしいしろとくろさん。
定休日が週3日あるのでご来店の際は曜日にご注意ください。

菓子工房・しろとくろの情報
住所:〒270-0157 流山市平和台駅3-4-12
電話番号:04-7158-8080
営業時間:10時30分〜18時
定休日:火曜・水曜・木曜
※店舗情報はFacebookページに載ってます

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉県流山市在住のイラストレーター。趣味はグルメ巡り。地元流山市やその近郊のグルメ巡りをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる