『マンガ・流山みりん物語』が完成しました

マンガ流山みりん物語

こんにちは、ノグチノブコです。
長らく制作してきた『マンガ・流山みりん物語』が無事に届きました。こちらが注文していた分900部の段ボール。勝手に段ボール10箱くらいくるのかと思っていましたが、実際は6箱でした。

この日は制作メンバーに集まってもらい、昼過ぎから仕分け作業を行いました。
場所は流山市市野谷にある円東寺さんのお堂をお借りしました。(円東寺さん、お世話になりました)

学校別に仕分け作業

『マンガ・流山みりん物語』の仕分け、まずは学校別の仕分け作業からスタート。クラファン時の公約でもある「流山市内の公立小中学校への寄贈」を行うためです。
市内の公立小中学校は小学校16校、中学校9校。なかなか数が多いのですが、集まってくれたメンバーの力の結集でスピーディーにパッキングができました。
また、仕分け作業の途中で多数の新聞社が取材に来てくださり、取材対応にあたりながら仕分け作業を進めていきました

レターパックライトの宛名をカッターで切る私。レターパック用の宛名を作れるサイトがあるので大変重宝しました。

その後、仕分けされた冊子を車に積んで流山市役所へ。教育委員会に訪問し、流山市内の公立小中学校の校長室・図書室・各クラスに1冊ずつ寄贈することができました。

これでひと段落。最近は小学生から好評の声を少しずつ聞こえてきました。流山市の郷土学習のきっかけとなったらいいなぁと思います。

時間はかかったけど、やっとこうしてカタチに来ることができました。応援してくれた皆様、本当にありがとうございました!
さて次は、支援者さま分の仕分け作業です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました