【流山テイクアウト】リアンティークのフルーツサンドでちょっと贅沢なランチをする

こんにちは、ノグチノブコです。

今、フルーツサンドが流行ってます。テレビでもインスタでもフルサンフルサンの今日この頃。かく言う私もフルーツサンドは大好き。流山周辺(遠出はしない)に美味しいフルーツサンドはねぇが〜、と日々探し求めております。
そんなわけで、南流山にあるカフェ「リアンティーク」のフルーツサンドを求めに行ってきました。

目次

リアンティークと高級食パン専門店「麥乃」←むぎの、と読む

リアンティークは、2020年3月にオープンしたカフェで、南流山エリア・流山街道沿い。ただいま開発がガンガン進んでいる木地区の一角にあります。駅からは徒歩15分ほどと少々遠いエリアです。その分駐車場がカフェにしては広々している設計。

お店は大きな一戸建て。入店するとすぐ正面に美味しそうなショーケース。ケーキ・生菓子がズラーと並んでおります。テイクアウトのサンドイッチはここで購入。ちなみに、入って右側が高級食パン専門店「麥乃(むぎの)」、左側がカフェのリアンティークという間取りです。

こちらのイラストはリアンティークの全景。イラスト右側の茶色い場所はリアンティークのテラス席。テラス席はペットOK。ワンちゃんと過ごしている方をよくお見かけします。

フルーツサンドはとにかくパンが美味い

リアンティークのサンドイッチ、食パンは麥乃のパンを使用。麥乃のパンはたいそう美味しいものです。ちょっとしたつまみ食いが連続してるうちに2斤消化してしまう美味しさ。もちもちしてる食感、パンに甘味があるので何もつけなくても充分食べられます。

こちら一年前、麥乃の食パンを初めて食べたときに描いたマンガ。

南流山「麥乃(むぎの)」の食パン

初回に購入して、とにかく美味しかったのでマンガにしました。その後、別のタイミングでも美味しすぎて止まらない。麥乃の食パンを購入するとあっという間に消えていくのです・・・。

高級食パン専門店「麥乃」のパンがとまらない。

高級食パンてそんなに美味しいのか?と半信半疑でしたが、実際食べてみるとすぐ虜・・・!さすが高級食パンです。

パン以外のフルーツもクリームももちろん美味いから

パンのことばかり書いてました。
フルーツサンドの主役・フルーツ、フルーツとパンを支える影の主役・クリームもちゃんと美味しいのです。クリームは、ホイップクリームとカスタードクリームの2種類が使われています。どちらもあっさり軽やか。いつまでも口の中に残りません。食パン×フルーツ×生クリームがよく合います。

価格は若干高め。でもその分、満たされ感がある

気になるのはお値段です。

テイクアウトだと、BLTEサンド480円、フルーツサンド450円(それぞれ税込)コンビニで売っているサンドイッチが大体200〜250円くらいなので、コンビニと比べるとけっこう高めです。

しかし、見た目の良さ・素材・美味しさ・密度からすると、満たされ感はかなりのものかと思います。

けっこう高いサンドイッチなので一気食いは勿体無い。せっかくですから持っている価値を引き出してみます。とりあえず袋から出したら、お皿やカッティングボード(木製が良し)に載せます。そして写真を撮ります。何度か画角を調整してベストショットを狙います。

そして、ひとしきり撮影に満足した後で、味わっていただく。写真を撮るのは私の趣味ですが、美味しくて映えるサンドイッチはステキです。

ちなみにごはん系のサンドイッチも美味しい

フルーツサンドのことばかり書いてますが、一般的なお食事系サンドイッチもあります。定番品・期間限定品とあり、どれも素敵ですが、個人的にはBLTEサンド。野菜とタンパク質が入っている上で、ボリュームがある。あと美味しい。この3点が備わっているのがとても良いと思ってます。

リアンティークさん、期間限定のサンドイッチも出してます。リアンティークさんのInstagramをチェック。

リアンティークの情報
〒270-0162 千葉県流山市木462−4
電話番号:04-7199-8899
営業時間:11時~19時 ※現在営業終了の時間が変更になっています
定休日:水曜日

(4/15追記)バナナオレオサンドもいただきました

その後、バナナオレオサンドもテイクアウトしていただきました。バナナが美味しい。もっちりしてました。バナナとクリームとオレオのほろ苦さ、そして麥乃の食パンはあいますね。

フルーツサンドと言えば、南流山駅でてすぐのオレンジもフルーツサンドのあるお店です。

楽しいフルーツサンドライフを!

あわせて読みたい
【流山テイクアウト】フルーツカフェ・オレンジのサンドイッチ こんにちは!ノグチノブコです。緊急事態宣言が明けて、流山も歩いてる人が増え、なんとなく賑やかになりました。店内飲食もぼちぼち再開のようですね。ご覧になってる...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

千葉県流山市在住のイラストレーター。趣味はグルメ巡り。地元流山市やその近郊のグルメ巡りをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる