千葉県流山発!本みりんの擬人化キャラ「みりんちゃんとこぼれ梅」ページはこちら

【チラシづくりについて】チラシの目的設定を大切にしましょう

本業はイラストレーターですが、
WEBマーケティングの会社で手伝いをしていた時に学んだ集客や広報的な知識を活かして、
集客デザインのアドバイスやチラシの制作などもおこなっています!

目次

デザインしてチラシを作ったけど、反応がない

先日お客様から

「自分たちでデザインしてチラシを制作したけど、反応が全然ない気がします」

という相談がありました。

せっかく工夫を凝らしてデザインして作ったのに、
反応がないのは悲しいですよね……

このような展開になってしまったのはなぜでしょうか?

すごくオシャレで褒めてもらえるデザインなのに・・・

デザインというと

・キレイ!
・オシャレ!
・かっこいい!

といった印象をイメージされる方もいらっしゃるかと思います。

かっこいいデザインの制作物は、

・作っていて達成感がある!
・周りの人からも褒められる!

など、気分的に嬉しいことは多いかと思われます。

しかし、残念なことに。

オシャレなデザイン≠問い合わせがくるデザイン

なのです。オシャレだからといって問い合わせがくるわけじゃないのが現実です。
(もちろん、オシャレで、かつ問い合わせがくるデザインは多く存在しています!)

どんなにデザインがキレイでも、
チラシにおいて一番の目的から離れてしまうと、
褒められただけで終わってしまうこともしばしば……。

チラシの目的とは?

チラシの目的。
ほとんどの場合、「集客したい」なのではないでしょうか。
(集客の先に売上だったりがあります)

集客は、

・会場に呼び込みたい
・HPに誘導したい
・お問合せメールが来てほしい

のような、お客さんにとってほしい次のアクションです。

デザインが目的になってはいけない!

美しいデザインは目的ではなく手段になります。
目的を踏まえた上で、どんどんきれいにしていくのは大事なことです。

なので、まずは目的である、
お客さんがこのチラシを見終わってからまずとってほしいアクションから考えてみてください。

集客デザイン面でお手伝いが必要な方がいましたらお声がけください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マンガも描けるイラストレーター。千葉県流山市在住。流山商工会議所内のプロジェクトで「みりんちゃんとこぼれ梅」をキャラデザインしました。レタスクラブで記事執筆の他、イラスト/グラレコ/広告マンガ/デザインの仕事をしています。

目次
閉じる