広告マンガは「マンガにあってマンガにあらず」

manga イラスト

manga

某社の広告マンガを作画しました。

広告マンガって不思議な存在。

マンガにあってマンガにあらず。

なんですよ。

 

 

普通のマンガは、「絵と話が面白い」が大事なんですが、
広告マンガの担ってる役割は、

「商品・サービスの良さを抵抗なく伝える」

こと。

イラストやマンガ部分も大事なんですが、
商品・サービスの説明を読ませるためのイラストです。

売り込み文章はなかなか読まれないけど、
マンガだと「ふーん」て感じでつい読めちゃうんです。

すごく極端な話、
「ユーザーの目に留まって読まれるなら何でも良い」
ともいえます。

 

「手軽につい読んでしまうツール」としての「マンガ」なんですね。

 

 

特に、
導入部分で興味を持たせるのに丁度いいと思います。

細かい部分の説明やクロージングは、文章や対話にはかないません。

 

広告マンガはだいぶ見かけるようになりましたが、
マンガ自体の可能性はまだまだあると思います。
今後、マンガをさらに有効に活用していく企業が増えることでしょう!

ノグチ ノブコ

マンガ家です!イラストも描きます。古くなりにくく万人受けする絵柄です。学生向けから熟年層まで、幅広いターゲット層に対応。お仕事やもろもろのご相談は「お問い合わせ」まで!

ノグチ ノブコをフォローする
イラスト
シェアする
ノグチノブコのホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました