流山ダイニングLagare(ラ・ガール)は良心価格で揚げ物上手(2019.9月閉店)

流山巡り

こんにちは、ノグチノブコです!
先日、流山本町にある「流山ダイニングLagare(ラ・ガール)」さんに行ってきました。

ラ・ガールは、もともと流鉄・流山駅を出てすぐの場所にあったお弁当屋さん。
その後、お店は移転。流山街道沿いの今の場所で食事処として再オープンされました。

写真が斜めですが、店内は斜めではありません。私の技術の問題です。

ラ・ガールさん店内はこんな感じ。清潔感のある広々としたスペースです。
ランチタイムは市役所や商工会議所など近隣でお仕事されてる方が多く訪れています。
この日はオンタイムを過ぎて訪れたので、ゆったり食事ができました。

店内は「ろこどる」や恩流(めぐる)グッズがいっぱい

ろこどる、ろこどる、めぐる、めぐる。

ラ・ガールの店内の壁には、「ろこどる」や恩流(めぐる)のポスターが貼ってあったりグッズがいっぱい。
流鉄の写真もありますね。

ノグチ
ノグチ

ノグチ注:流山に馴染みのない方向けに解説します!

まず、ろこどるとは。
ろこどるは、「普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。」というマンガ&アニメ。
架空の街・流川市を舞台にした、地元密着アイドルの成長物語です。舞台となっている流川市は、その名の通り、流山市がモデル。
2014年にテレビアニメ化され、7月から9月にかけてTBSテレビ他にて放送されてました。マンガの方は現在も「まんが4コマぱれっと」で連載中です。
アニメは終わりましたが、今でも商工会議所がろこどる関係の街巡りイベントを開催し、多くのろこどるファンが訪れています。

そして、恩流(めぐる)さんについては、公式Facebookページを引用させていただきました。

千葉県流山市を音楽で盛り上げ中の男女2人組音楽デュオ。
流山市内“限定”で活動し、流山が舞台、流山で生きる人をテーマにしたオリジナル楽曲を順次創作し、LIVE等で発表中!!

恩流ーmeguruー公式Facebookページ

ジェイコムにも出演されていて、 流山市民の間で有名人のおふたり。二人ともめっちゃ熱い魂を持った方!!流川市を盛り上げるためにボランティアで活動されています。
ラ・ガールにはゆかりがあり、過去にはライブをしたり、時々食事に来られたりしてるそうです。

あとついでに私のサイン色紙もあります・・・!

色紙の写真がやたらでかくてすみません・・・。
ノグチ
ノグチ

冷やしカツ丼、美味しかったなぁ・・・。

店内にはママさんからの心配りと人々の優しさが!

棚の上にはコンセントと携帯の充電器。
ご飯を食べてる間に充電することができます。
ろこどる関係で街巡りしてる方に向けてのサービスかな?
ママさんの優しさ。

セルフサービスのお冷のテーブルにはノートがあります。
誰でも自由に書き込めるノートで、ろこどる関係の人がよく一言書かれてます。
このコメントを読んでいると、ラ・ガールが愛されているんだとしみじみわかります。

写真は2018年当時のです。

店内入口にもろこどるや恩流の紹介チラシなど。あとフリーペーパー・なちゅらもありますね。
ろこどるのイラストが貼ってある立派は箱はなんだろう・・・?

何を食べても美味しい!しかも良心的な価格設定で!

ラ・ガールの魅力は、とにかく揚げ物が美味しいこと。
カリッとサクッとした揚げたての状態はもちろん、持ち帰って冷めた状態でも美味しく食べられます。さすが元お弁当屋さん。
揚げ油にも体に優しいものを使う等、こだわりを持たれているそうですよ。

昔のイラスト:二八そばと天麩羅定食

こちらは2018年の夏。二八そば定食を頂いたときのイラストを描きました。

蕎麦は信州のそばを使用。ボリュームも茹で加減も絶妙なそばです。
めんつゆは自家製。流山の本みりんを使用し、シンプルで食べやすいめんつゆでした。

この時、ヒレカツ定食とどっちにしようか迷っていて、結局、二八そばを選んだ私・・・。
内心はヒレカツ(揚げ物)が食べたかったんですが、揚げ物欲は天婦羅によって満たされました。
天婦羅の野菜は、パプリカ・ピーマン・ナス・ししとう・れんこん。
すべて流山の野菜を使っているそうです。
海老天は大きくてプリプリ。あ~、なんて贅沢なんでしょうか。
この立派なそば定食が1000円ちょっとで食べられてしまうのだから、良心的価格設定。ありがたいです。

残念ですがラ・ガールは9/16で閉店です・・・

さて、ここで紹介したものの。
なんとラ・ガールさん、
2019年9月16日でお店は閉店・・・!

増税のことや体調のことなどもあり、やむを得ないということで・・・。
とても残念なニュースでショックを受けました。
サクサクのカツや唐揚げ、流山の野菜を使ったメニューがとても美味しかったのに・・・

もう残念としか言いようがないのですが、
ママさんには長い間お疲れ様でしたの気持ちを送りたいです。

閉店のニュースを聞いて駆け付けた時に食べたミルフィーユカツのイラスト。
イラストに描かれてるメニュー名は間違いです(笑)
正しくは「きのこ薄切りミルフィーユ定食」お気を付けて!

まだ9/16(月)までお店はあるので、間に合うのならもう一度来店したい!

小ネタ:「La gare」ってどういう意味?

最後に、ママさんに「La gare(ラ・ガール)ってどういう意味ですか?」と聞きました。
ラ・ガールは、フランス語で”駅”って意味だそうです。
流鉄流山駅前にあったから、駅にちなんだ名前をつけようとしたけど
英語で「station」だとちょっと流鉄っぽくないよね・・・ってことで、
「La gare」になったと言ってました。

流山ダイニングLagare(ラ・ガール)
〒270-0176 千葉県流山市加6丁目1557-2(流川街道沿い、市役所の交差点すぐ近く)
04-7158-0202
定休日:水曜日
営業時間:11:30~14:30くらいまで(2019年9月16日で閉店になります)

ノグチ ノブコ

マンガ家です!イラストも描きます。古くなりにくく万人受けする絵柄です。学生向けから熟年層まで、幅広いターゲット層に対応。お仕事やもろもろのご相談は「お問い合わせ」まで!

ノグチ ノブコをフォローする
流山巡り
シェアする
ノグチノブコのホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました