このサイトの目的

千葉県流山市を中心に、お店情報や
ステキなスポットのイラストコラムを
書いてます。流山市以外にも関東近郊
の情報や私が思うことなども。

――流山めぐり。

笹屋商店はおもしろ可愛い布団屋さん

笹屋商店の外観

笹屋商店の外観

笹屋商店は流山本町にある老舗の寝具店です

こんにちは!
ノグチノブコです。

今回は、
流山本町にある寝具店「笹屋商店」
についてのレポートです!

 

笹屋商店は、
流鉄流山駅から徒歩4分。

こちらの流山マップでいうと、
中央からやや上のあたりですね。

流山本町マップ

流山本町マップ

 

江戸川に一番近い大通り、
清水屋・丁字屋のある通りにあります。

余談ですが・・・
この通りは道幅が狭いわりに時間帯によっては交通量が多く、
歩道も狭いので歩くのには注意が必要です。
気をつけてくださいね~。

 

笹屋は歴史のある、老舗の布団屋さんです

笹屋商店の歴史は長い。

笹屋の歴史は長い。

 

店内には紹介の文章が額に入れて飾ってあります。

笹屋商店は江戸時代の万延元年(1860年)に
仕立て屋として始まった由緒あるお店。

初代・田上岩吉さんは、
たいそう事業が上手くいっていたそうで・・・

裏手にある蔵(今は改装してカフェ「灯環」になってます)
当時、売りに出されていたところを岩吉さんが買い取った蔵だそうです。

今でも、蔵の梁には岩吉さんの名前が刻まれています。
灯環さんに行ったら二階に上がらせてもらうと見ることができますよ。

 

 

笹屋商店は可愛い小物がたくさんある!

季節にあわせたつるし雛

季節にあわせたつるし雛

笹屋商店の店内は手作りの小物でいっぱい。

ふとん布や古い着物の布を利用して
作った小物たちです。

和の布で作ったブックカバーや名刺入れ、
iPadのケースもあります。

ショーウインドーには季節にあわせた
飾り付けがされていて、暖かみがあります。

うさぎ雛が可愛らしい

うさぎ雛が可愛らしい

 

可愛い小物と布団に囲まれた店内、
一番目をひくのは、

「ねこのふとん」

ねこのふとん!

ねこのふとん!

 

布団職人でもある田上さん自らが制作。
ふっかふかのねこのふとんです。

掛け布団と敷き布団が一体化しているので
猫がすっぽり収まるようになってます。

田上さんは猫を飼ってないので
実際に猫が布団に入るかどうかわからなかったそうですが、

購入された方は、
「ちゃんと猫が中に入った!」という声が!
布団に収まった猫の写真も飾ってあります。

ふとん、ふかふかだし暖かいしちょうどいい狭さだし、
たしかに猫も入りたくなりますね。

 

また、
ねこのふとんのほかにも
「お人形のふとん」もあります。

いろんな人形がふとんで寝てる

いろんな人形がふとんで寝てる

人形のふとんとはいえこちらもふかふかです。
お孫さんへのプレゼントに良さそうですね。

 

そして
ふとんシリーズの究極は、

「めがねのふとん」

シャレで作っためがねのふとん、
密かな話題となって私が行ったときは
完売していました・・・!

布団に対する追求の仕方がすごいです!

 

 

笹屋商店のまとめ。

笹屋商店の布団は楽しい

笹屋商店の布団は楽しい

 

 

笹屋商店は昔ながらの布団も大事にしつつ、
布団を通じた新しいモノづくりを
積極的に問い入れている、
革新的な布団屋さんでした!

 

【笹屋商店】の情報

場所:270-0164 千葉県流山市流山1-155(流鉄流山駅から徒歩)

駐車場:あり

開店時間:10時~18時

定休日:水曜日、第二と第三木曜日

ホームページ:笹屋商店ホームページ

-――流山めぐり。
-,