このサイトの目的

千葉県流山市を中心に、お店情報や
ステキなスポットのイラストコラムを
書いてます。流山市以外にも関東近郊
の情報や私が思うことなども。

――茨城県めぐり。

「珈琲屋まめは」で緩やかなコーヒータイムを楽しんできました。

2018/02/10

つくば文化郷の庭園

つくば文化郷の庭園

「珈琲屋まめは」は大人がゆったりと珈琲を楽しむ喫茶店

こんにちは!
ノグチノブコです。

今回は

「珈琲屋まめは」(茨城県つくば市)

に行ってきました。

「みずほの村市場 蕎舎」に引き続き、
茨城県に小旅行した時に行ったお店です。

みずほの村市場 蕎舎のレポートは
こちらからどうぞ↓

つくば市の蕎麦屋「みずほの村市場 蕎舎」に行ってきました

「珈琲屋まめは」は

 

「つくば文化郷 ルーラル吉瀬」

という場所の一角にある喫茶店です。

(「吉瀬」は「きせ」と読みます)

つくば文化郷とは、
筑波地方に根付く農家の家を改修して
作られた場所。

もとあった建物を改修して
お店を営んでいます。

「珈琲屋まめは」の他にも、

  • るーらるはうす(お蕎麦屋さん)
  • ギャラリーなが屋門(アートスペース)
  • 別館・手仕事LAB(陶芸やガラス細工)

と、
モノづくりが好きな人が楽しめるような
クリエイティブな場所でした。

(逆に、雰囲気が落ち着いているので
子どもには退屈かもしれない・・・)

 

※「珈琲屋まめは」は2016年秋に敷地内移転をしています

元「まめは」

元「まめは」

ちなみに、

「珈琲屋まめは」は2016年の秋、
以前会った場所から急きょ移転。

旧「珈琲屋まめは」の場所に
ゲストハウスを作る計画が上がり、

つくば文化郷の敷地内のなかで
移転したそうです。

はす向かいの建物への移転なので
大きく迷うことはなかったのですが
注意が必要です!

 

店内の様子

店内の様子

「珈琲屋まめは」は入った瞬間から珈琲が楽しめる!

「珈琲屋まめは」の扉を開けると、
ふわ~っと挽きたてのコーヒーの香り・・・!

もうその時点でリラックス。
肩の力が抜けてきます。

古民家ならではの
ちょっと湿度を感じさせる店内と、
コーヒーの香りが合ってます。

古民家とか住んだこともないのに、
なんだかノスタルジックな気持ちに
なってくるからフシギ。

 

「まめは」の珈琲豆たち

「まめは」の珈琲豆たち

 

レジの横ではコーヒーの豆を
販売しています。

並べ方もオシャレ!

このステキな雰囲気だと、
つい買って行きたくなります・・・

店内の棚の上にはノートが

店内の棚の上にはノートが

 

本棚の上には、
お客さんの感想ノートが
用意されてました。

感想が埋め尽くされたノートが何冊もあり、
お客さんに愛されているお店だということが
よ~くわかります。

珈琲屋まめはがオープンしたのは7年前、
長い間、常連さんに親しまれてるんでしょうね。

 

コーヒーというか「珈琲」と言いたくなるコーヒー

 

 

青もみじブレンドと季節の和菓子

青もみじブレンドと季節の和菓子

 

私が注文したのは
「青もみじブレンド」と
季節の和菓子。

このお菓子がなんて名前だったか
思い出せないのですが、

水辺にうつる中秋の名月、
って感じの綺麗なお菓子でした。

美しいコーヒー

美しいコーヒー

コーヒーもお菓子も
美味しかったのですが、

個人的には、

「ぎやまん陶」のカップ&ソーサー!

このお店で初めて
「ぎやまん陶」の存在を知りましたが
とても美しい、素敵な陶器!

【解説・ぎやまん陶とは?】
「ぎやまん」は、江戸時代から明治初めにかけて用いられたガラスを意味する外来語です。ガラスのような透明感ある質感と、漆器を思わせる深みのある風合いを「やきもの」で表現し「ぎやまん陶」と名づけました。ガラスと間違えるほどの輝きをもち、料理を盛ったとき、料理がいっそう映えます。

ぎやまん陶についての参照サイト:カネコ小兵製陶所 様

レジの横では、
コーヒーを飲んだものと同じ
カップ&ソーサーが販売されてました。

買って帰ろうか相当悩みました・・・
買って帰れば良かったか・・・

 

珈琲屋まめは周辺の雰囲気も良い!

珈琲屋まめは周辺の道

珈琲屋まめは周辺の道

お店の店長さんが、

「この周辺は大きな屋敷も多く残っていて
散策すると良いですよ~」

と言ってたので
つくば文化郷を出て、
周辺を少し歩いてみました。

初秋の日差し強く
乾いた空気で
歩いていて気持ちが良い!

つくば文化郷の裏手には
鬱蒼とした森が広がっています。

ときどき車が走ってますが、
とても静かで山鳩の鳴き声が
響いていました。

奥まった道路には
道をまたぐように蜘蛛の巣が張ってたり。

 

珈琲屋まめはの周辺

珈琲屋まめはの周辺

柿の木や枇杷の木が
そのへんに生えてました。

たくさん実がなってます。

この日は9月最終の金曜日。
まだ実は熟れてないのでしょうね。

 

また、
周辺には、

「ここは殿様の家か!?」

と思えるような立派な門構えの家が
何軒も並んでいました。

昔からこの土地に住んでる方が
ずーっと家を大事にしてきたんでしょうね。

 

 

つくば市は、
つくば駅や研究学園駅の周りは
区画整理もしっかりされて
大きな建物が並び、とっても未来的。

でも、
少し車を走らせると昔ながらの風景が
まだまだたくさん残っていました。

千葉県からも近いので
小旅行にはピッタリの場所です。

【珈琲屋まめは】のアクセス

場所:茨城県つくば市吉瀬1679-1 つくば文化郷内

一応最寄り駅は「つくばエクスプレス・つくば駅」
しかし徒歩で行くと49分とめちゃくちゃ遠い!!
車で行くべき場所!駐車場はつくば文化郷内にたくさんあります。

開店時間:10時~19時

定休日:水曜日

ホームページ:珈琲屋まめは

-――茨城県めぐり。
-,